あいにゃん大好きブログ

股関節を柔らかくすると、血行が促進され、リンパやホルモンの流れがよくなって体内の老廃物が外に出ていきやすくなり、また、むくみの解消にもなります。
全身が痩せることに繋がることでしょう。
痩せるためでなくても、ダイエットに興味がなくても、体が柔らかいと、怪我の予防に毎日取り入れたいですよね。
自分で体が硬いと思っている人はもちろんですが、加齢に伴う疲れを感じている人も、ストレッチを取り入れて健康を保ちましょう。

 

置き換えダイエットでリバウンドを防ぐには?

 

なぜ置き換えダイエットをするとリバウンドしてしまうことが定説になっているのでしょうか。また、置き換え食品を利用することは一気に体重を減らしたい時にはとても効果的な方法ではありますが、食べるのを我慢して一気に減らした後の体重がすぐに元に戻ってしまっては意味がありません。

 

どうすればリバウンドを防ぐことができるのか、その方法を解説します。

 

置き換えダイエットでリバウンドしてしまう原因は、体重を一気に減らしすぎてしまうことです。置き換えダイエットをする全ての人がリバウンドしてしまうわけではありません。

 

例えば体重が100キロを超えたような人が最初の1か月で4.5キロ落とし、翌月と翌々月にさらに4.5キロずつ落として3か月の合計で13.5キロ落とした場合、リバウンドする可能性はある程度低くなります。

 

簡単な股関節ストレッチとして、壁に寄りかかって行うストレッチがあります。
このストレッチは、太ももが痩せることにも結びつく方法です。
壁に背中を付けてまっすぐ立ち、片方の足のみを上に持ち上げ、両手で抱え込みます。
太ももが伸びていることを意識しながら行います。
出来るだけ胸に足を引き寄せ、その状態で30秒ほどキープしたら、反対側も同じように行います。

 

ある程度体が柔らかい人であれば、もう一つおすすめのストレッチがあります。
普通にしゃがみ、足のつま先が体の横を向くようにし、この状態で、左右の足のかかとが肩幅になるように開きます。
両手は膝や太もものあたりに添えてバランスを取るといいでしょう。
この姿勢のまま、少しずつお尻を床に近づけていきます。

 

逆にリバウンドしやすい事例としては、体重45キロの人が1か月で4.5キロ落とした場合です。

 

上の2つの例ではどちらも1か月目に落とす体重は4.5キロで同じですが、決定的な違いは現在の体重に対して1か月間で落とそうとする体重の割合です。

 

一例目の体重100キロの人の場合、1か月に落とす体重は現在の体重(100キロ)の5%未満(5%=5キロ)です。二例目の体重45キロの人の場合、1か月目に落とす体重は現在の体重(45キロ)の10%です。

 

上の例のように、置き換えダイエットで1か月に減らす体重を現在の体重の5%未満にするかしないかが、リバウンドする人としない人の決定的な違いと言えます。

 

確かに通常の食事と比べて栄養面で不利な点もあるでしょう。たとえ全てのビタミンとミネラルが配合されたタイプの置き換え食品であったとしても、通常の食事からしか摂取できないポリフェノールなどの数多く特別な栄養素は存在します。

 

しかしリバウンドするかしないかに決定的な影響を与えているのは栄養面というより、まず第一に重要視しなければならないのが1か月に落とす体重の割合です。あまりにも急激に体重を落としすぎるようなことは避けましょう。

 

他に簡単なストレッチとして、座った状態で足をまっすぐ前に伸ばしてから出来るだけ横に開くだけでも、痩せる効果があります。
慣れないうちは、痛くてそれほど大きく足を開くことが出来ないでしょう。
回数を重ねることによって、無理なくどんどん開くことが出来るようになります。

 

そういえばあいにゃんがダイエットに成功したあいにゃんプロデュースの【EAT ME】はもう確認しましたか?
これめっちゃ良いんで是非是非チェックしてみてくださいね!!

 

続きを読む≫ 2014/02/12 14:53:12

ウエストというのは、他の部位に比べてダイエットの効果が出やすく、痩せやすい場所だと言われています。
ストレッチを取り入れて、ウエストダイエットに挑戦し、理想のウエストラインに近づけましょう。
なお、ストレッチをする場合、気をつけたい点があります。
ストレッチをする際には、必ず息を吐きながら曲げ、息を吸いながら元の状態に戻りましょう。

 

ウエストストレッチのいくつかを紹介します。
プロテインダイエットの効果とリバウンドを防ぐ方法

 

プロテインダイエットは優れた効果もあれば、リバウンドする確率が高いダイエット方法でもあります。プロテインダイエットの効果として優れている点、そしてプロテインダイエットをどのように活用すれば、最もリバウンドしにくくなるのかについて解説します。

 

プロテインダイエットの主成分としてプロテインが挙げられます。プロテインはたんぱく質の英語名で、たんぱく質はダイエットに必要な成分です。

 

プロテインが配合されているか配合されていないかは、他の置き換えダイエット(プロテインが配合されていないダイエットドリンクや酵素ドリンクなど)とプロテインダイエットを明確に分ける特徴です。

 

なぜプロテインがダイエットに必要な成分であるのかというと、プロテイン(たんぱく質)が筋肉の主成分だからです。プロテインを摂取しなければ体が筋肉を作ることができません。筋肉は体の基礎代謝を上げるために必要であり、筋肉の量が増えれば基礎代謝が上がり、筋肉の量が減れば基礎代謝が低下します。

 

置き換えダイエットは摂取カロリーを減らすダイエット方法です。1日の総摂取カロリーに比べて、1日の総消費カロリーの方が上回れば痩せます。しかし痩せる時には脂肪と一緒に必ず筋肉が失われます。

 

摂取カロリーとプロテインの両方の摂取量を減らして痩せた場合、筋肉が大きく減って基礎代謝が大幅に低下します。断食で痩せればリバウンドしやすい理由の1つはこれで、酵素ドリンクやプロテインが配合されていないダイエットドリンクで痩せた場合も基礎代謝が大幅に低下します。

 

立った状態で行えるウエストストレッチなら、簡単に行えるので続けやすいと思うので紹介します。
両足は肩幅程度に開き、体の中に一本の棒が通っているイメージを持ってまっすぐに立ちます。これが基本姿勢となります。
次に、両手を体の前に持ってきて組み、息を吐きながらそのまま頭の上に手を伸ばし、掌が上を向いている形で体を伸ばします。
この状態で、体を伸ばせるだけ上に伸ばしていきます。
伸ばせるだけ伸ばしたら、今度は息を吸いながら元の状態に戻ります。
ストレッチ効果を高めるために、ゆっくり呼吸しながらするようにしましょう。
しかし、摂取カロリーは減らすけどプロテインは十分な量を補った痩せ方をした場合、筋肉の減少量が抑制されて基礎代謝の低下もその分だけ少なくなります。プロテインダイエットにはプロテインが十分に配合されているので、プロテインを摂取しない場合と比べて基礎代謝の低下量を抑制できるわけです。

 

プロテインダイエットの実践者は高確率でリバウンドしています。そこで、リバウンドせずにプロテインダイエットを成功させる具体策について解説します。

 

プロテインダイエットは痩せ方を間違えれば欠点が大きく目立つダイエット方法になります。プロテインダイエットの間違った痩せ方とは、短期間で一気に体重を落としすぎることです。

 

1日1食の置き換えではそれほどそれほど大きく痩せることはないと思いますが、1日2食や1日3食も置き換えれば短期間でかなり体重は落ちると思います。しかしこれをやってしまうと一気にリバウンドする可能性が高くなります。

 

1か月に落としてよい体重は、現在の体重の5%程度と言われています。現在体重が60キロであれば、1か月に3キロ以上落としてはならないということです。1か月に5%以上体重を落とすとリバウンドする可能性が高くなるからです。

 

もし体重60キロの人が必死に頑張って1日3食をプロテインダイエットに置き換えて1か月に6キロのダイエットに成功した場合、翌月または近いうちに体重60キロ付近までリバウンドする可能性は高いです。そしてずっとプロテインダイエットから抜け出せない悪循環にはまることとなります。

 

プロテインダイエットをやめた後に過食してしまう原因の1つには、体重を短期間で一気に落としすぎたことが関係しています。

 

体はゆっくりした変化には適応しますが、急な変化には適応しにくい構造になっています。毎月1%程度しか体重を減らさないゆっくりペースのダイエットなら、リバウンドする可能性はグッと低くなります。

 

 

今度は、基本姿勢から伸ばした手を横に傾けていきましょう。
ウエストで体が横に折れ曲がるようなイメージです。
横腹が痩せる効果がありますが、あまり急に曲げてしまうと腰を痛めることがあるので、ゆっくり行うようにしましょう。
左右両方を行い、次は上半身を大きく回します。
痩せるためには、ウエストでストレッチを行うようにします。
腕を耳の横を通るようにまっすぐ上に伸ばし、体をねじってしまわないようにし、体をまっすぐに保つことが大切です。

 

もっと簡単でいつでもできる、正面を向いたまま腰を捻るストレッチもあります。
足を肩幅に開いたら腰を軽く落とし、腰のみを左右に回すだけです。
腰回り全体が痩せる方法でもあるので、合わせて実践してみましょう。

続きを読む≫ 2014/02/12 14:32:12

背中は、自分自身で背中をチェックする機会があまりないからか、気付いた時にはぜい肉が付いていたという状態になりやすい場所です。
この機会に一度鏡でチェックしてみてください。
コーヒー摂取のポイントについて
ブラック&ホットで飲む
砂糖は禁物

 

砂糖を入れると、カフェインとクロロゲン酸の吸収が妨げられてしまいます。無糖のブラックもしくは、カフェオレを飲みましょう。

 

80~90度のお湯で抽出し、ホットで飲む

 

アイスにすると、腸の働きが低下。カフェインやクロロゲン酸の吸収率が半分以下になってしまいます。また、クロロゲン酸は熱に弱いため、温度が高すぎると、量が激減してしまいます。抽出温度は80~90度が理想的です。

 

浅煎り豆を選ぶ
カフェインとクロロゲン酸の量は、豆を焙煎する時間が長く、温度が高くなるほど少なくなってしまいます。エスプレッソのような深煎り豆に比べ、アメリカンコーヒーのような浅煎り豆には、2倍以上の成分が含まれています。痩せやすい身体をつくるためには、浅煎り豆を選びましょう。

 

背中はもちろん、おすすめのぜい肉対策は、ストレッチですね。
ストレッチで、背中のぜい肉に効きすっきり痩せるには、背筋運動が効果的ですよね。
簡単なストレッチなら、体力がないから運動は苦手という人でもできますよね。
ストレッチをする時は、「気持ちよい」と感じるところまでにしておきましょう。痛いと感じるほどしないようにしましょう。
3~4時間おきに飲む
カフェインの働きは、飲んだ後3時間で消えてしまいます。つまり、こまめにコーヒーを飲んで、カフェインの働きを持続させることが大切。3~4時間おきをめどに、なるべくこまめに飲むのがベストです。

 

食後に飲む
食事で摂取した栄養分は、エネルギーとして使われないと白色脂肪細胞にどんどん溜め込まれ、運動しない限り燃焼しません。しかし、食後にコーヒーを飲むと、褐色と白色、2つの脂肪細胞にスイッチが入り活性化。白色脂肪細胞に溜め込む間もなく褐色細胞で燃やされます。また、食前のコーヒーは禁物。カフェインには食欲増進作用があり、ついつい食べ過ぎてしまう恐れがあります。

 

入浴前に飲む
コーヒーを飲んでから入浴すると、活性化した褐色脂肪細胞の働きがさらにアップ。脂肪燃焼効果が高まります。これは運動前でも同じこと。運動前に水とコーヒーを飲んでそれぞれの脂肪の燃焼量を比較すると、コーヒーを飲んだ時の方が2倍近い脂肪を燃焼します。

 

注意すべきポイント
摂り過ぎに注意

 

背中ストレッチのいくつかを紹介します。

 

まず、床の上にうつ伏せになりましょう。
次に、手を床に付いて肘を軽く曲げ、体を少し起き上がらせます。
慣れないうちは、これだけでも十分なストレッチ効果があるでしょう。
慣れてきたら、あるいは更に痩せるためには、さらに顔を上に持ち上げ、体を逸らすストレッチをしてみましょう。
ただ、腰を曲げすぎてしまうと、腰を痛めることになってしまいます。

 

他に、四つん這いの状態で行う背中ストレッチもあります。
四つん這いになったら、片手を背中の上に回すようにして、体を捻りましょう。
腰まで捻るように出来れば、ウエスト周りも痩せることが出来ます。
たくさん飲むと、身体がカフェインの刺激に慣れてしまい、逆に効果が薄れます。そのうえ、胃にも大きな負担がかかるので、くれぐれも注意してください。

 

間隔をあけること

 

2週間コーヒーを飲み続けると、カフェインの効果がほとんど消失してしまいます。これはカフェインの刺激に身体が慣れてしまい、耐性ができてしまうため。効果を復活させるには、まず1~2週間カフェインの摂取を断つこと。その後、再びコーヒーを飲めば、効果があらわれやすくなります。

 

下記の方は、コーヒーの摂取を控えてください
消化器系の疾患をお持ちの方
妊娠・授乳中の方
10歳以下のお子様
貧血気味の方

 

肩を回すストレッチも効果的です。
日常生活で簡単にでき、肩こり解消にも繋がります。
両手を腰に当てた状態で、背中の筋肉を刺激するような感じで肩を回しましょう。
両腕を軽く曲げて肩胛骨を意識しながら後ろに引き寄せるのも、効果があります。
日常の生活の中で、あまり肩を大きく動かす機会はないと思います。
特に、肩より上に腕を上げることは少ないのではないかと思います。
気付いた時に、ほんの少しでも意識して腕を回し、肩を刺激すれば、すっきりした背中を作ることが出来、後ろ姿に自信が持てるようになります。

 

そして私が大好きなあいにゃんのeat me口コミを参考にして、是非eat meをチャレンジしてみて欲しいです!
かなり効果ありますよ!!

続きを読む≫ 2014/02/12 14:30:12

シソ(しそ)ダイエットの効果
シソの摂取目安
目安は、1日につき20から30枚。多いと思われるかもしれませんが、料理の工夫次第で摂取は可能です。サラダ、佃煮、焼肉、卵焼き、味噌汁、カレーライス、ハンバーグ、ホットサンド、クリームスープ、まぜご飯、アイスクリーム、ゼリー、ジュース、焼酎、納豆など、料理の献立に加えるだけで摂取量は増えますね。

 

α-リノレン酸
α-リノレン酸
細胞を保護する細胞膜の材料。α-リノレン酸は、必須脂肪酸の一種。全身60兆個の細胞を包む細胞膜の材料になる重要な物質です。細胞膜は、細胞にとって必要なものを取り込み、不要なものを排出するチェック機能を持っています。この機能が正常に働かないと細胞の中の不要なものがどんどん溜まり、細胞は傷つき硬くなってしまいます。つまり、全身の細胞で老化が進んでしまうのです。
α-リノレン酸 摂取量

 

一日の理想摂取量はおよそ4g。日本人はわずか1.3gとかなり不足しているようです。

 

小さなヒップだとパンツスタイルもばっちり決まりますね。

 

ヒップは、ストレッチの効果が出やすいく比較的痩せるのが簡単な部位です。
が、何もしないでいると大きくなってしまいがちな場所でもあります。
ヒップストレッチは、鏡で後姿を見た時にお尻が大きいと感じてしまう人に、ぜひ取り入れて欲しい運動です。
ヒップストレッチには家で出来る簡単なものもあるので、小さなヒップを目指しましょう。

 

ヒップストレッチをいくつか紹介します。
床に座り、片方の足の裏を反対側の手で持ち、上にあげます。
あげている足と同じ側の手は、足の太もも部分を持ち上げるようにして支えます。
この時、太ももからヒップにかけてのラインが伸びるように意識して行いましょう。
太ももも同時にストレッチすることが出来るので、どちらも痩せることが出来、一石二鳥ですね。
このストレッチで効果的に痩せるためには、体重を少し後ろにかけて行うようにしましょう。
あまり前のめりになってしまうと、ストレッチの効果が弱くなってしまいます。
バランス感覚が悪いと転んでしまうこともあるので、苦手な人は壁に背中を付けて行うといいでしょう。

 

簡単なストレッチに、椅子を使ったものもあります。
椅子の後ろに立ち、背もたれ部分を両手で持ち、体を支え、片方の足をゆっくりと外側に開いていきます。
形としては振り子のようなイメージです。
横に振るだけでなく、足の裏がヒップに付くように後ろ側にあげると、同時に太もも痩せの効果も期待出来ます。

 

α-リノレン酸不足で肌に悪影響が

 

α-リノレン酸不足の影響を受けやすいのが、肌の細胞。細胞のチェック機能が衰えると、水分の補給ができなくなって、カサカサ肌の原因に。肌の老化はみるみる進んでしまいます。

 

プルプル肌に戻るには、小さじ一杯のシソ油
シソ油は、シソの種を搾った植物油。α-リノレン酸が凝縮されています。毎日小さじ一杯程度のシソ油を摂取すれば、α-リノレン酸不足の解消に効果的。しそ科の仲間・エゴマ種から作られるエゴマ油にも、同様の効果が期待できます。ただし、加熱には弱いので要注意。上手に食生活に取り入れて、プルプル肌を取り戻しましょう。※しそ科には、ロズマリン酸は含まれていません。

続きを読む≫ 2014/02/12 14:27:12

太ももは、おかしな歩き方や間違った生活習慣、姿勢などの影響を受けやすいため、はじめに太くなってしまうという人が多くいます。

 

ストレッチを習慣にし、痩せるための対策を取り、太りにくい太ももを作りましょう。
寒天ダイエットの効果とは?
食物繊維で便秘解消
寒天には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のダブル効果があり、便秘解消に最適です。

 

水溶性食物繊維の働き

 

腸内で善玉菌のエサとなって、その働きを活性化!腸内環境を整えることで排便を促し、便秘を改善します。

 

水溶性食物繊維を含む主な食材

 

ニンジン、キャベツ、りんごなど

 

不溶性食物繊維の働き

 

水をたっぷり吸収して膨張することで、腸壁を刺激。腸のぜん動運動を活発にします。さらに食物繊維が吸収した水分によって便が軟らかくなるので、排便が促されます。

 

太ももに効くストレッチは寝る前の簡単な方法で痩せることが出来ます。

 

太ももに効くストレッチをご紹介しましょう。
床に仰向けの状態で横になり、息を吐きながら片方の足だけを体の横に折りたたみます。
お尻の下にしまってもいいです。
深呼吸をしながら片足だけを曲げた状態をしばらくキープし、ゆっくりと息を吐きながら元の状態に戻ります。
一呼吸おいて、反対側も同じように行いましょう。
体が硬い人が寝た状態でこの動作を行うと、かなり厳しいと感じるかもしれませんので、その場合は、無理をせず座った状態で行いましょう。
この座った状態でのストレッチだと、太ももにかかる負荷が少ないため、痩せる効果が厳しいかもしれません。
痩せる効果を高めるため、両手を体の後ろ側に回し支えながら、出来るだけ後ろにそって太ももに負荷をかけながら行うといいですね。
体が硬くて最初は出来なかったことも、回数を重ねることにより出来るようになります。
ストレッチは、無理をしないで自分が出来る範囲で取り入れ、続けることが痩せることに繋がるはずです。

 

不溶性食物繊維を含む主な食材

 

ワカメ、セロリ、さつまいもなど

 

カロリーゼロで腹持ち抜群
そもそも、寒天は限りなくカロリーがゼロに近い食材。そのうえ、寒天の食物繊維は、消化吸収されることなく胃や腸をゆっくりと流れるため、食べたという満足感を与えてくれます。その結果、余計なカロリーの摂取が抑えられるのです。

 

糖の吸収を抑え、脂肪が溜まりにくい身体に
食前に寒天を食べると、胃の中でどろどろのゲル状になり、後から摂取した糖を包み込みます。すると、胃から腸への移動がゆっくりになり、小腸の吸収スピードも低下。その結果、血液中に糖が溢れにくくなり、脂肪の蓄積を防ぐことができるのです。

 

胆汁酸の分泌を促し、コレステロールを減少
肝臓でコレステロールを分解して作られるのが胆汁酸。寒天は胆汁酸を吸着して、対外へ排出してしまう働きを持っています。そのため、足りなくなった胆汁酸を補うため、肝臓ではコレステロールがどんどん分解されます。結果、体内のコレステロール量が減少。寒天を食べさえすれば、体内でコレステロールが分解されるのです。

 

脂肪燃焼効果
寒天に含まれる食物繊維は腸内で醗酵し、優先的に使われる炭水化物からのエネルギー供給をストップ。すると、もうひとつのエネルギー源の脂肪が燃やされます。その結果、体脂脂肪現象につながると考えられています。

 

基礎代謝アップ
ポイントは、ゲル状のまま腸まで届く寒天の性質。腸はゲル状の寒天を押し出そうと、大きくぜん動運動を始めます。この時、腸が大きく動くことで、周辺の筋肉の運動量がアップし、基礎代謝が上がるのです。

 

太ももが太いと感じている人は、ある程度ハードなストレッチを取り入れることも検討するといいですね。
脂肪が付いてしまっている場合は、筋肉が付いてしまうことよりも、脂肪を落とすということが一番大事なのです。

続きを読む≫ 2014/02/12 14:26:12

足が太くて細くしたいと悩んでいる人はたくさんいると思います。
ふくらはぎは、中でも気になる・細くしたい部位と考えている人は多いのではないでしょうか。

 

ふくらはぎも、ストレッチを取り入れることで痩せることが出来るので、いくつか紹介しましょう。

 

ふくらはぎに効果のあるストレッチの一つは、準備運動の時に行うような運動で、片足を前方に踏み出し、ふくらはぎを伸ばします。
このストレッチは、更に深く踏み込むようにすると、股関節部分のストレッチにも繋げることが出来ます。
二つの動作をセットで行うとより効果が期待出来ます。

 

そして二の腕もストレッチで痩せる
二の腕は、夏の時季の薄着や腕が出るような服を着る機会があると、特に気になる部分でもありますよね。

 

二の腕は、体の中でぜい肉が付きやすい場所です。
その反面、ストレッチをした場合、すぐに痩せる場所でもあるので、ストレッチで痩せるのにおすすめな部位なのです。

 

二の腕に効くストレッチには、簡単に行えるものがたくさんあるので気付いた時に行うといいので、いくつか紹介しましょう。

 

両手を横に大きく開き、腕全体を上下に動かします。
この時、二の腕に最も負荷がかかる動かし方を探して、無理のない範囲で負荷をかけながらするようにするとより痩せる効果が期待出来ます。
座った状態でも行うことが出来るので、空いた時間を見つけて取り入れてみましょう。

 

二の腕に効くストレッチは他にも、後ろに両腕を持っていき捻る動作も非常に効果があります。
後ろに持っていった両腕は、出来るだけ体の内側に引き寄せるようにします。
更に負荷をかけたい場合は、その両腕を上に引っ張るようにしましょう。
この状態で、両手を内回りと外回りに捻ります。

 

ストレッチは他に、二の腕全体を引き締めて痩せる効果のある運動があります。
立った状態で片腕をまっすぐ上に伸ばし、その腕を頭の後ろに肘から曲げ、曲げた肘を反対側の手で抑えるようにします。
正面を向いて行うようにしましょ。
(首を曲げて行ったりすると、ストレッチの効果が弱くなってしまいます。)

 

ストレッチは他にも、体の前に片手を伸ばし、伸ばした手をもう片方の手で反対側に引っ張る運動もあります。

 

痩せるためには、血行を良くするとより効果が高まります。
脇の下にあるリンパを刺激すると流れが良くなるので、脇の下を意識しながら行うといいでしょう。

 

ふくらはぎに効果のあるストレッチとして、足の上げ下げ運動も組み合わせていくといいでしょう。
階段などの段差があるところに、足の後ろ半分が階段からはみ出すように立ち、つま先に力を入れて、落ちないように状態をキープします。
この状態から、かかとの上げ下げ運動をします。
ふくらはぎが痩せることに繋がりますが、慣れないうちはバランスを崩して落ちてしまう可能性もあり、危険ですので、ある程度慣れてくるまでは、階段ではなく床の上で行うといいでしょう。

 

最初のうちは、数回行っただけでも筋肉痛になってしまうかもしれません。
普段あまり運動をしていない人が急にストレッチを行うと、痩せる前に体を痛めてしまうので注意しましょう。

 

慣れてきたら厚めの雑誌の上に乗って同じように行うなど、少しずつレベルアップしていきましょう。

 

ストレッチは、一度に長時間やるよりも、数回に分けて行うのが効果的です。
「ストレッチは毎食後3分ずつ行う」というように、いつするか決めておくと続けやすく痩せることに繋がります。

続きを読む≫ 2014/02/12 14:24:12

ストレッチで痩せる方法には、いろいろな種類があります。
骨盤ストレッチは、特に有名ですよね。

 

そして黒豆とは?
黒豆は正式名を「黒大豆」といい、原産地の中国では、古くから薬として利用されてきました。日本では、兵庫県の中東部に位置する城下町、丹波篠山が産地として知られています。黒豆は、ひと皮むくとふつうの大豆と同じ。しかし、皮に含まれるシアニジンという色素成分にダイエットパワーが隠されているのです。

 

黒豆が圧倒的!シアニジン含有量
黒豆には、他の食品と比べても抜きん出て多くのシアニジンが含まれています。

 

どうして黒豆で痩せるの?
黒豆に含まれるシアニジンは、食事で摂取した脂肪を包み込んで、腸で吸収されるのを防ぎます。脂肪をため込まない身体になるため、ダイエットにつながる・・・これが、黒豆のもつ驚異のダイエットパワーの正体です。

 

黒豆のサラサラパワー
高脂肪の食生活に偏りがちな現代人は血小板のひとつひとつが変形し、固まりやすくなっています。これを放っておくと、血液の流れが悪くなり高血圧の原因になるのです。シアニジンには、変形した血小板を元の形に修復し、血液をサラサラにして、血圧を下げる効果もあります。さらに分子構造が小さいシアニジンは、すばやく吸収されるため、食べて1時間で効果が表れます。この即効性こそが、シアニジンの最大の特徴なのです。

 

出産を経験した女性には、特に効果が高いとされています。
赤ちゃんを産むために、女性の骨盤は大きく開いた状態になってしまい、その状態のままだと、胃が垂れ下がってしまって、胃袋に食べ物をたくさん詰め込めるようになってしまっています。
ストレッチで、骨盤をしっかり閉じて正しい状態に戻してあげるだけで、痩せることが出来るでしょう。

 

男性や出産していない女性でも、足を組む癖やいつも同じ側の手で鞄を持っているなど、日常生活が原因で骨盤に歪みが発生している場合があります。

 

骨盤の矯正は、整体などで行えますが、骨盤ストレッチなら家でも簡単に出来るので、
毎日続けられ、続けることで骨盤の矯正効果が得られ、痩せることに繋がります。

 

骨盤ストレッチで、痩せるためには、続けることが非常に大事です。
一日や二日行っただけでは変化がないので、毎日続けるように心がけましょう。

 

骨盤ストレッチの一つを紹介します。
腰を両手にあて、足を肩幅より少し広い程度に開きます。
視線をしっかりと前に向け、あごは軽く引きます。
その状態で腰を軽く落とし、おへそのあたりにボールがあるイメージを持ちます。
そのボールの周りを、おへそでなぞるようにして右回し・左回しと回します。
一周腰を回すのに5秒ほどの時間をかけ、ゆっくりとしっかり行うようにしましょう。

続きを読む≫ 2014/02/12 14:23:12

忙しいから痩せることが出来ないとは限りません!

 

痩せるためには、ストレッチなどを行うための時間を作らなければなりません。
ところが、仕事が忙しかったりして、どうしても時間が取れないことってありますよね。
そんな時間が取れないという時は、会社や学校へ移動する間の時間にストレッチを取り入れてみてはどうでしょうか。

 

電車で移動している場合に行えるストレッチです。
電車で移動をする場合、ホームへ行くのに、出来ればエスカレーターを使わず階段を利用しましょう。
そして、階段を上がる時に後ろ足のアキレス腱がピンと伸びるように意識しましょう。
あまり込み合わない時間に階段を利用するのであれば、一段飛ばしで階段を上るようにすると、更にストレッチ効果が高まります。

 

足が痩せるストレッチもあります。
電車の待ち時間など、立っている時のちょっとした空き時間におすすめです。
足首を回したり、かかとの上げ下げを行うストレッチです。
目立つのが嫌だという場合は、片足で立つというのもおすすめです。
浮かせる側の足を高く上げなければ、それほど目立たず気付かれにくいでしょう。

 

車を運転している時にできるストレッチでは、背筋をピンと伸ばして運転するだけ、でも効果があります。
姿勢を良くすると、自然に腹筋・背筋に力が入るので、腹回りが痩せるという効果が期待出来ます。

 

ストレッチは、今出来ることがないか常に考えるようにしていると、どんな時でも出来るものです。
ハードで時間がいるものばかり考えるのではなく、空いた時間にちょっと体を動かすように意識するだけでも痩せることに繋がるでしょう。

 

癒やしのお風呂タイムにストレッチで痩せる
ストレッチで、より痩せるためには、身体が温まった時に行うほうが効果的です。
お風呂タイムにストレッチを取り入れると、体が温まっている時に行うので、痩せる効果が期待できるので、おすすめです。
お風呂に入ると、体が温められて、一日の疲れが癒されてリラックス出来るという人は多いでしょう。
ゆっくりとお風呂に入って一日の疲れを取りながら、ついでにストレッチをして痩せるなんて、一石二鳥ですね。

 

お風呂タイムに行うストレッチは、体が温まってから行いましょう。
体の芯まで温まってから行ったほうが、血行が促進されているのでより効果を発揮出来ます。
ぬるめのお風呂にゆっくり入り、半身浴をするついでにストレッチをするといいのではないでしょうか。

 

お風呂タイムに行うストレッチのいくつかを紹介します。

 

バスタブの長い側の縁を両手で持ちます。
体は横を向いたままで、足も右か左のどちらかに揃え、上半身のみをねじります。
二の腕を引き締めたいのであれば、両手で浴槽の壁を押しながらするといいでしょう。
足などのマッサージをするのも効果的です。
マッサージをする時は、足先から太ももの付け根に向かってマッサージすると血行が促進されるので、むくみ解消にも効果的です。

 

お風呂タイムに行えるストレッチは、他にも、お尻でバランスを取り、両足を揃えて上にあげるというものもあり、太ももからお尻にかけて痩せる効果があります。
この時は両手で膝のあたりを支えるとやりやすいですね。

 

お風呂でストレッチを行う時は、滑らないように十分注意し、思ったよりも汗をかいていることがあるので、のぼせないように、水分補給をしながら行ないましょう。

続きを読む≫ 2014/02/12 14:16:12