あいにゃん大好きブログ

移動中や合間のストレッチで痩せる

忙しいから痩せることが出来ないとは限りません!

 

痩せるためには、ストレッチなどを行うための時間を作らなければなりません。
ところが、仕事が忙しかったりして、どうしても時間が取れないことってありますよね。
そんな時間が取れないという時は、会社や学校へ移動する間の時間にストレッチを取り入れてみてはどうでしょうか。

 

電車で移動している場合に行えるストレッチです。
電車で移動をする場合、ホームへ行くのに、出来ればエスカレーターを使わず階段を利用しましょう。
そして、階段を上がる時に後ろ足のアキレス腱がピンと伸びるように意識しましょう。
あまり込み合わない時間に階段を利用するのであれば、一段飛ばしで階段を上るようにすると、更にストレッチ効果が高まります。

 

足が痩せるストレッチもあります。
電車の待ち時間など、立っている時のちょっとした空き時間におすすめです。
足首を回したり、かかとの上げ下げを行うストレッチです。
目立つのが嫌だという場合は、片足で立つというのもおすすめです。
浮かせる側の足を高く上げなければ、それほど目立たず気付かれにくいでしょう。

 

車を運転している時にできるストレッチでは、背筋をピンと伸ばして運転するだけ、でも効果があります。
姿勢を良くすると、自然に腹筋・背筋に力が入るので、腹回りが痩せるという効果が期待出来ます。

 

ストレッチは、今出来ることがないか常に考えるようにしていると、どんな時でも出来るものです。
ハードで時間がいるものばかり考えるのではなく、空いた時間にちょっと体を動かすように意識するだけでも痩せることに繋がるでしょう。

 

癒やしのお風呂タイムにストレッチで痩せる
ストレッチで、より痩せるためには、身体が温まった時に行うほうが効果的です。
お風呂タイムにストレッチを取り入れると、体が温まっている時に行うので、痩せる効果が期待できるので、おすすめです。
お風呂に入ると、体が温められて、一日の疲れが癒されてリラックス出来るという人は多いでしょう。
ゆっくりとお風呂に入って一日の疲れを取りながら、ついでにストレッチをして痩せるなんて、一石二鳥ですね。

 

お風呂タイムに行うストレッチは、体が温まってから行いましょう。
体の芯まで温まってから行ったほうが、血行が促進されているのでより効果を発揮出来ます。
ぬるめのお風呂にゆっくり入り、半身浴をするついでにストレッチをするといいのではないでしょうか。

 

お風呂タイムに行うストレッチのいくつかを紹介します。

 

バスタブの長い側の縁を両手で持ちます。
体は横を向いたままで、足も右か左のどちらかに揃え、上半身のみをねじります。
二の腕を引き締めたいのであれば、両手で浴槽の壁を押しながらするといいでしょう。
足などのマッサージをするのも効果的です。
マッサージをする時は、足先から太ももの付け根に向かってマッサージすると血行が促進されるので、むくみ解消にも効果的です。

 

お風呂タイムに行えるストレッチは、他にも、お尻でバランスを取り、両足を揃えて上にあげるというものもあり、太ももからお尻にかけて痩せる効果があります。
この時は両手で膝のあたりを支えるとやりやすいですね。

 

お風呂でストレッチを行う時は、滑らないように十分注意し、思ったよりも汗をかいていることがあるので、のぼせないように、水分補給をしながら行ないましょう。